ロマンシング・ストーン

主な出演
マイケル・ダグラス
キャスリーン・ターナー
監督はなんと
ロバート・ゼメキスです。

内容は「インディー・ジョーンズ」と似てますが、
それの女性版と言った意見が多いようです。
こちらの方が何かと単純です。(たとえば罠とか)

主役はマイケルではありません。
キャスリンの方です。
マイケルは約1/3過ぎてようやく登場です。
しかし、昔でもマイケル・ダグラスはマイケル・ダグラスでした。
ベットシーンがあるとは・・・やはり「危険な情事」

くわしくはこちら手抜きです。
と、言ってもつまらなかった訳ではありません。
冒険活劇は好みだからかもしれないけど・・・

かなり昔「ナイルの宝石」は見ていたのですが、
こちらは見逃してました。
[PR]

# by ipusirom | 2004-09-17 16:05 | MOVIE

ペイチェック

報酬という意味らしいですが、
ある技術者が自分の請けた仕事を依頼終了と同時に記憶を消していくと言う内容です。
早い話ヤバイ仕事です。他社の新開発や誰かの発明を先取りとか。

記憶をなくすシーンで思い出してしまったのは「JM」です。
キアヌ・リーブス、北野武が出演。
自分の脳にデーターを送ってそれを目的の場所に届ける近未来の物語でしたが。
話は逸れましたが・・・

ペイチェックはこちら

内容
[PR]

# by ipusirom | 2004-09-17 03:30 | MOVIE

田中達也

今、Jの中で一番期待してる日本人です。

坪井に続き達也までCM出てるんですけど・・・

アクエリアスでした。

しかし、声だけ・・・ですね。

まだ若いからこれから渋くなるかもしれませんが。
プレーには関係ないですね。(ハイ

ここからは個人的意見
[PR]

# by ipusirom | 2004-09-16 00:38 | REDS

着信アリ

レンタルしてきました。
自分の携帯に自分の電話番号で予告死亡時刻とどんな死に方をするかが
送信されてくると言う現代ならではのホラー映画ですが、
目に見えない何者かにと言う部分が曖昧で
あまり恐いという部分では楽しめませんでした。
呪怨シリーズと一緒ですね。
怪物的な者が出てきて引き込まれてしまうといったパターンが今のホラーなのかな?

この数年で一番恐かったのは個人的には「リング」ですが
これは恐かった!
原因不明が続き、それを一つ一つルートを辿っていき、やっと解決したと思ったら
それが勘違いで、最後に死者がどうして変な顔して死んでたかが分かるのですが
最後にテレビから貞子が出てきて、変な身体の動き、顔が隠れた長い髪。
存在が本当に恐かった。
もっとも続編は全部期待ハズレでしたが・・・

原因を辿って行くという点では「着信アリ」もそうですが、人の殺人シーンが
あんなにはっきり出ては恐怖は半分です。
そういう点では韓国映画の「ボイス」の方が面白かったです。

その韓国ですが「着信アリ」の殺人のルートはなんと韓国から発信されてると言う
パート2があるらしいです。
たしかに最後曖昧に終わりましたが、その辺りが解明されると秋元康が行ってました。
そしてパート3もと匂わせてましたよ。
[PR]

# by ipusirom | 2004-09-15 23:34 | MOVIE

スクールウォーズ

昨日、図書館で「スクールウォーズ」のDVD借りてきました。
どうやら1本につき3話入ってるようです。

当時は気がつかなかったのですがサブタイトルが
“泣き虫先生の7年戦争”
だったのですね。
このドラマ10数年前、関東では夕方から何回も再放送されてて
よく見たたのですが、久しぶりに見たくなり手を出してしまった次第です。

今のドラマと違って昔のドラマはワンクルー1年とか半年なので
20話~50話くらいあります。
このドラマはたしか24話だったかな?(半年ですね)

今、vol1(1~3話)見終わって熱くなってます!
水原君出てきました、番長です。
高校生とは思えない格好。(白いスーツに赤いシャツ)
まだまだ楽しめます。

詳しく知りたい人はこちらスクールウォーズに行ってみて下さい。

ps
そろそろ映画も上映されるみたいですが、俺は見に行きません。
照英君ゴメンね。
だって2時間チョイでは内容が薄い気がするんですよ。
俺にはレンタル確認で十分かと!
[PR]

# by ipusirom | 2004-09-15 14:44 | TV