キリンチャレンジカップ2008 日本vsUAE

日本 1-1 UAE
得点者
香川真司(72)



この次はウズベキスタン戦だと思っていたので、この試合は意表を突かれました!
ACLに集中していただけかもしれませんが…

と言っても、試合開始が19:30だったので、2,3分ロスだけで見られました!

さて、日本の攻撃ですが凄かったです。
まるで人質をとられてるかのような、どこでも全力。
個人個人で全力なので結局フィニッシュの場面で余裕なくゴールできない。
最終的にシワ寄せがゴール前で来るパターンです。
連携とか意思疎通ない攻めなんでしょうね。
あれではゴール前に顔出す前に消耗しちゃうでしょう。

そしてまたしてもエアーポケットが発生。
得点シーンは人数が揃っているにもかかわらず、じりじりと引いてシュートエリアに持ち込まれる。
一人がプレスかけて、もう一人がフォローすればよかったのに、二人とも後退。
ゲームは支配していたが、結局ドロー…
ザックリやられるより修正点などが疎かになるパターン。

そして代表初得点でいきなり切り札にまでレベルが上がってしまった香川。
得点より外した方が印象に残ってるから、持ち上げないで下さい。
[PR]

by ipusirom | 2008-10-10 18:22 | SOCCER