イキガミ

b0013478_1563599.jpg
『国家繁栄維持法』により、国民の“生命の価値”を高めることが、
社会の生産性を向上させると信じられている世界。

そこでは、1000人に1人の確率で選ばれた18歳から24歳の若者の命が自動的に奪われる。

政府より発行された死亡予告証:通称“逝紙”を受け取った者は24時間後に必ず死亡する…。



漫画の方をチラッと読んだことあってインパクトがあったので見てきた。
良かったです!
変に肉付けしてないところが映画の世界観にスッと入れました。
[PR]

by ipusirom | 2008-10-01 18:54 | MOVIE