陰日向に咲く

「陰日向に咲く」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
b0013478_3172447.jpg




ファーストデイという事で、『シルク』に続き2本立てで見てきました。
正直、あまり期待してなかったのですが、当り!でした。

原作に目を通してはいないのですが、岡田君は主人公を見事に演じてるように思えたし、
他の役者さん達も良い意味で力が抜けてて、自分のシーンで俺が俺がしてなくて、見疲れしませんでした。
ただ、宮崎あおいさんの弁護士役には違和感ありまくりで、無理に親子2役にしなくてもよかったのにな?

ラストは不意打ちも甚だしくポロッといっちゃいましたよ。
何も情報を得ないで観に行くのも感動の仕方が違うので良いのかも知れない。

一人だと思ってる人たちが、何気なく支えられてる事に気付かされて、また明日に向かって歩き出せる内容でして、
陰の部分を自分が表舞台立てない事と、陰で支えられてるって二つの意味があるように感じました。

劇団やるな!

主題歌のケツメイシの『出会いのカケラ』も(o^-')b グッ!
[PR]

by ipusirom | 2008-02-02 03:23 | MOVIE