コラテラル

“巻き込まれる”という意味らしいですが、タイトルどおり
マックス(ジェイミー・フォックス)がビンセント(トム・クルーズ)の仕事(人殺し)に
つき合わされる。事になるのですが。

公式サイト



マックスはタクシードライバー。
最初のシーンで1人の女性を乗せるのですが、その彼女と目的場所までどのルートを使った方が早く着くか賭けをする。
それに勝ったマックスは彼女に運が良かったと言う。
そして彼女の職業を当てようとする。
彼女の方もマックスが気になりだしたのか、色々訊ねる。
何故かマックスは素直に自分の夢を語りだす。
彼女の目的場所に到着。
彼女に休暇を取れと進める。
休めないと言う。
それじゃ俺の心の休暇の場所をと1枚の写真を彼女に渡す。
そして変わりに彼女は自分の名刺を渡す。

その名刺を眺めてるとビンセントが乗車してくる。
ビンセントとも世間話をするが自分の夢は語らず。
目的場所に到着。そこでビジネスが終わったら、また送ってほしいと1日の売り上げ分を渡すからと頼む。
最初は渋ってたマックスだがやはり金が魅力的なのか承諾してしまう。
車の裏に廻しとけと言われてその場所で車内で晩飯を食べてると車上に人が落ちてきます。
タクシーランプとフロントガラスを壊れた所にビンセント帰って来る。
予定外だと言って死体をトランクに入れる。
ここからずっと予定外の事ばかり起こる事になるのだが…

誰でも瞬間的に殺しをしてしまうビンセントが何故かマックスだけは殺さず、ターゲットの場所まで運転をさせてるのですが。

今回のトム。
目が逝っちゃってます。恐いです。
素晴らしい演技です。
白髪?で無精髭ですがイイ男には似合ってしまうのですね…

車の中のシーンが多いのですが、お互いに自分の事は語らず相手の心理、夢などを聞き合ってそれをはぐらかす。
そしてターゲットの場所に到着。そして殺人。
そして次なるターゲットの所までドライブ。
そして相手の事を聞く。
そして最後のターゲットはマックスのタクシーに乗った写真を渡し、名刺を貰った彼女。
彼女を守ろうとするマックス。執拗に追うビンセント。
最後は誰にも気付かれない死を恐れながら死んでいくビンセント。

楽しめたけど、ビデオでもよかったかな?
って感じです。
[PR]

by ipusirom | 2004-11-02 00:15 | MOVIE