CWC vsACミラン

浦和レッズ 0-1 ACミラン

得点者
セードルフ(68)



2シャドーにやられたよ。

結局、ミランのプレッシャーに押されて引いてしまったことが敗因ですね。
身体の使い方、パス、トラップ基本で負けた。
ミランも魅せるほどの余裕はなかったのだろうか、シンプルなプレーに忠実だったし。
最小失点も内容は完敗です。
やっぱ本気の欧州はスゲー。

勝ちに行った選手に、負けてよくやったは失礼な言葉だと思う。
今日はくやしい気持ちだ。
選手も悔しいはずだ。

大会はまだ続く。
欧州の苦いプレーは味わった。
今度はアフリカのサッカーを味わおう。
今日の苦い経験を3決に活かそう!
[PR]

by ipusirom | 2007-12-13 21:47 | REDS