天皇杯 vs愛媛(駒場スタジアム)

浦和レッズ 0-2 愛媛FC

得点者
田中俊也(65)(82)



天皇杯3連覇のかかった初戦を、まさか?の完敗で、来年の元日は久しぶりに地元で迎える事になった。

この試合、今シーズン出場機会の薄かった岡野・内舘・山岸・細貝をスタメンで起用。
この4人、これまで何度もレッズの危機的状況を救ってくれたスーパーサブ達だったけど、今年の出場時間の少なさは致命的だったね。
いつものスタメン1/3が変わってしまっては、連携など無いに等しいだろう。
それに個で打開できる選手も居なかったし。

やはり試合に出るって事は成長するって事で、J1で試合に出られないよりも、J2で年間戦えば試合感、身体のキレなどはJ1選手を凌駕するよね。

今のレッズは国内3冠なら狙えるくらいの選手は揃ってるが、そこにACLが入ると別問題。
移動だけでも、苦痛だろう。
下はオーストラリア、西はイラン、上は韓国と縦横無尽に移動したのである。

本当に国内3冠+ACL獲るなら、スタメンクラスで2チームできるくらいの戦力が必要だ。
そしてその選手を円滑に試合ごとに入れ替えられる監督も。

年間通してレッズにはその戦力もないし、監督も面子を見てか、元々少数精鋭で行くつもりだったかは不明だが、
今年のスタメン+ベンチを見ても固定の選手起用しかとらなかったし。

だからといって、補強をばんばんして、11人穴のないスタメンなんかは見たくない。
そもそも、そんなチームを応援するなら、J創設から地元の鹿島なんかを応援してるし。

自分の理想としては、年間リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACLのどれかを毎年優勝して、若手も育てられる余裕ができればと思ってる。
もちろん2冠、3冠は大歓迎だけど!

こんな事言ってても、参戦する試合は勝ってくれなきゃ嫌だけどさ。
ましてや、レッズのサポは殆ど参戦してる人が多いので、常勝を求めるのも分かる。
あくまで個人の意見です。
年間10試合前後、参戦するだけだから、こんな事言えるのかも知れないけど。

今年はACLを獲って、残るタイトルはリーグだけど、ここまできたら絶対リーグを獲って2冠に輝きたい!
せっかくのチャンスだし、鹿島に横から奪われるのは嫌だ。
[PR]

by ipusirom | 2007-11-29 14:19 | REDS