北京五輪アジア最終予選サウジ戦メンバー

GK
山本海人(清水) 松井謙弥(磐田) 林彰洋(流通経済大)

DF
伊野波雅彦(FC東京) 水本裕貴(千葉) 小林祐三(柏) 細貝萌(浦和)
青山直晃(清水) 安田理大(G大阪) 内田篤人(鹿島)

MF
本田拓也(法政大) 水野晃樹(千葉) 梶山陽平(FC東京) 青山敏弘(広島)
上田康太(磐田) 家長昭博(G大阪) 本田圭佑(名古屋) 柏木陽介(広島)

FW
平山相太(FC東京) 李忠成(柏) 岡崎慎司(清水) 森島康仁(C大阪)




このメンバーじゃ、また柏木を見殺すことになると思うけどな。

この際、融合させるなら梅崎を左ハーフに入れて左サイドをサイドバッグ安田で
コンビを組ませた方が良い。
カナダでもこの二人の相性は良かったし、そこに柏木も絡ませれば連動性が生まれるけど、融合前のU-22じゃ柏木一人入れても機能しないだろう。
これでどうしても誉田圭佑を使いたければ、梶山のポジションで使ってくれ。

それか元U-19をまったく入れないで長年取り組んできた平山システムに自分の
命運を任せてくれ!
今のままじゃ中途半端で恐い。
おそらくここ数年で一番五輪出場が危ない世代だ。

萌、定着しつつあるね!
[PR]

by ipusirom | 2007-09-02 12:40 | SOCCER