第21節vs甲府(A)

国立競技場【曇】

1 - 4

得点者

石原 克哉(46)                                田中 達也(06)
                                          永井 雄一郎(39)
                                           鈴木 啓太(42)
                                           田中 達也(62)




前半からこんな気合の入ってた事ってあったか?
トータルフットボールでしたね。
こんなに楽しくレッズの試合を見れたのは何時振りだろう?
坪井は上がるわ!啓太はゴール決めるわ!!
この試合は両サイドが機能してた。
左は平川がキレキレでマイナス気味にゴール前に入れるし、右は啓太と暢久がポジションチェンジしたかのように、顔を出す。
今日の啓太の働きって長谷部の役割だったけど、最近は長谷部が決定的な仕事をしないが、これで両DMFが守備も攻撃もと偏った役割から開放されればバリエーションが増えそうで楽しみだ。

永井と達也が両方ゴール決めたのも、嬉しい出来事だ。
なかなか見られないけど、これを期に日本人FWでツートップ組ませることも増やして欲しい。

そして甲府に快勝した30分後にガンバがまさかのドロー。
久しぶりに首位です。
今年は失速しないと思ったガンバが意外に早くペースダウン。
ペースダウンはこちらにも訪れるだろうから、勝てる時に勝ち点積み上げておかないとだな。
前節といい、今日といい、美味いビールが呑めました。

次節は参戦です。
[PR]

by ipusirom | 2007-08-19 02:00 | REDS