BABEL

b0013478_11392644.jpg




時間軸がいったりきたり、と落ち着いて見られる映画ではなかったです。
4ヶ所、モロッコ2シーン・日本・メキシコ⇔アメリカで繋がらない人達。
どこでも上手くいかないことばかりで、正直救われない映画で、
役の人全てに“何で自分がこんな目に遭うんだ?”と混乱してる状態です。
正直、菊地凛子の存在性あるか?なんて一緒に見た人に言われて冷静に分析。
ストーリーにはあまり係わってないが、菊地凛子演じる女子高生は映画BABELの象徴的な存在だったのかな?
ということで写真も役所さん&菊地さんにしました。

好き嫌いのはっきりする映画だと思います。
話題性だけで見に行くとガッカリするかも?
私的には無い頭で考えながらギリギリ〇かな~?

それと気分が悪くなるシーン、クラブでのフラッシュするシーンでは私も少しくらっときました。
あんまり体調良くなかったせいもあるけど、けっこう強烈です。
[PR]

by ipusirom | 2007-05-12 12:14 | MOVIE