@第3節vs甲府(H)

埼玉スタジアム2002【晴】
【主審】松村 和彦
【副審】平野 伸一/鈴木 亮哉

2 - 0

得点者

ワシントン(57)
ワシントン(69)




初のR席観戦で試合始まるまで舞い上がってました。
試合前の練習でも、選手の顔が顔が分るじゃないか!!
試合が始まり前半は伸二のトラップ&ボールタッチにウットリ。
SCでは見えなかった都築のボールの軌道にもウットリ。
試合は好調なのか不調なのか?ワシントンの2ゴールで今シーズン初完封。
不調の中でも得点できるのがエースたる所以か?

甲府は良い動きしてたな~
失点以降は動きが悪くなったけど、サイドチェンジできる選手がいると恐い存在になりそうだ。
いいサッカーしてても勝てないって、サッカーは本当に分らないです。
でも、チームとして選手は共通理解してる感じがするので、次に繋がるように思う。
[PR]

by ipusirom | 2007-03-19 14:36 | REDS