城 彰二

横浜FCのシーズンも終了したので、書いておこう。

高校から見てきた選手が引退するのは、やっぱり寂しいです。
特に城は松浪・小倉・前園とアタッカー陣で高校から期待してきた中で唯一、
日本をW杯に連れて行ってくれた選手。

中学時代からユースで活躍して、念願のオリンピックにも出場決めて、そして夢のW杯。
そして最後にJ2の横浜FCをJ1に昇格させた。
十分凄いキャリアです。
ヒデほど表立った事は残してないけど、城達の世代ってアジアで日本が牽引できるようになった貴重な世代だったと思う。

すでにコーチとしての勉強をしてるらしいから、案外早く姿を見せるかもしれないな。

巻よ、利き足が頭と言うからには、城より印象に残るヘディング決められるようにならないとな。
[PR]

by ipusirom | 2006-12-11 02:26 | SOCCER