vs甲府(H)

埼玉スタジアム2002【曇】
【主審】岡田 正義
【副審】安食 弘幸/平野 伸一


       浦和レッズ       ヴァンフォーレ甲府
前半          0   -   0
後半          3   -   0
_______________________
トータル      3   -   0
得点者

ワシントン(46)
山田 暢久(64)
ワシントン(68)




PK2つ外した時もあまり、不安は過らなかった。
ワシントンも人間です。
こういうこともある。
大一番を前に、悪いものが出たと思えばいい。
しかも後半には修正してるし。

キャプテンがキレキレで簡単に抜いてるように見える。
しかも判断も早いし。
パスよりシュートの意識を持つようになった事がプラスに働いてる気がする。

あと1勝で念願が叶う。
勝って敵地で思いっきりはしゃいでやる。
[PR]

by ipusirom | 2006-11-24 00:45 | REDS