vs京都(A)

総合運動公園陸上競技場【晴】
【主審】東城 穣
【副審】安食 弘幸/木島 栄


   京都パープルサンガ       浦和レッズ
前半          1   -   3
後半          0   -   2
_______________________
トータル      1   -   5
得点者

中山 博貴(16)                                          闘莉王(14)
                                                  平川 忠亮(22)
                                                  田中 達也(40)
                                                  山田 暢久(46)
                                                  相馬 崇人(83)




京都に大勝。
鬱憤を晴らすようなゴールラッシュ。
しかも5人とも久々の得点。
ワシントン不在も気にならない内容に満足の1戦でした。

しかーし、今年の浦和の生命線、リーグ最初失点トリオの2人が…
坪井は靭帯損傷で数週間離脱。
闘莉王は肉離れ?の可能性。

痛い・・痛すぎる。
内舘、ネネが入るのかな?

次節は相性の悪い千葉だけに、せめぎ合いは必至。
誰が出るにしても、攻撃陣が頑張って先取点を取って、試合を有利な展開にしてくれ!

それにしても甲府は(o^-')b グッ!ジョブ!
ガンバが後退してレッズが得失点で首位に。
[PR]

by ipusirom | 2006-10-02 01:18 | REDS