銀河の歴史がまた1ページ

銀河にまつわる発見があったので、

田中芳樹先生の『銀河英雄伝説』アニメ版の次回予告の最後に使うセリフを丁度いいから使ってみた。

銀河英雄伝説 DVD-BOX SET1
ちなみに現在WOWOWで放送中。







<すばる望遠鏡>最も遠い銀河を発見 国立天文台の教授ら [ 09月14日 02時00分 ]

 国立天文台の家正則教授らは、米ハワイ島のすばる望遠鏡で、観測史上最も遠い銀河を発見した。地球からの距離は約128億8000万光年(1光年は約9兆4600億キロ)。従来の観測に比べて約6000万光年遠く、ごく初期の宇宙の状態を知る上で、重要な手がかりになるという。14日付の英科学誌「ネイチャー」に掲載される。

 家教授らは、遠い天体ほど地球から速く遠ざかるため光の波長が伸びる現象(赤方偏移)を利用して、波長約0・97マイクロメートルの光だけを通す特殊なフィルターを2年がかりで開発。遠方から来る光をこし分けて観測し、発見に成功した。

 宇宙の誕生は約136億6000万年前とされる。1光年離れた星の光は1年かかって地球に届くため、発見された銀河は、宇宙誕生の7億8000万年後の若い銀河という。【山田大輔】

[PR]

by ipusirom | 2006-09-14 10:37 | BLOG