緊張してまいりました!

2006ドイツW杯もD組まで初戦を終え、いよいよ日本の初陣も今夜に迫りました!

何でE組より早い時間に試合するのか分からないけど?
今日の第1試合は日本時間22:00からです。

日本 vs オーストラリア

試合前にゴチャゴチャと見たような内容の事は放送するので、
その前から放送はしてるだろうけどさ。



強豪国が順当に勝ち点をゲットしてるけど、序盤だからか?
完勝とまではいかないようだ。

順当の中で足元をすくわれたのは

A組 ポーランド vs エクアドル のエクアドル
B組 トリニダード・トバゴ vs スウェーデン のスウェーデン

世間の前予想ではこの2ヵ国かな?

でもエクアドルは南米予選ブラジル、アルゼンチンに続いて3位通過。
しかもこの2ヵ国にホームで勝利してるし(高山地域だが)
しかも低酸素の所で運動してるから持久力ありそうだしと、
A組の中ではこのままの勢いでグループ突破の可能性も無きにしも非ず!

トリニダード・トバゴは言い辛いし、タイプし辛いと(試合にはまったく関係ない)
一人少なくなった状態でのドロー。
初出場ながらW杯で早くも勝ち点ゲットするななどのサプライズ。
このままB組で旋風を巻き起こすかも!?





見応えあったのは
C組 アルゼンチン vs コートジボワール
D組 メキシコ vs イラン

なんとしても今回はアルゼンチンに決勝トーナメントに出場してほしいので、
初戦の勝利はこのまま勢いに乗ってくれればと!!

クレスポ、サビオラが交代した後の状態はチト不安だけど。
リケルメを抑えられたらどうなるかが、この後の課題っぽい。
コートジボワールは、何気にフリーにしてくれてたので、自由に動けたからな。


イランがねー惜しかった…
結果、完敗のような終盤に試合を決められた。
前半は良い感じだったのだけどな。
[PR]

by ipusirom | 2006-06-12 17:39 | SOCCER