11節vsジェフユナイテッド千葉(A)

フクダ電子アリーナ【晴】
【主審】吉田 寿光
【副審】青木 隆/相樂 亨




      ジェフ千葉         浦和レッドダイヤモンズ
前半           0  -  0
後半           2  -  0
*************************************
トータル         2  -  0

得点者
     巻 誠一郎  (後半28分)
     中島 浩司  (後半44分)



払拭できたと思ってた、審判へのクレームの悪循環。
チーム状態が悪くなってまた再発したみたいだ。
ポンテとワシントンはアルパイを彷彿させるくらい審判に怒鳴りまくり。
審判に対する不信感がプレーにも影響してる。

なんかエメルソンが居た頃のレッズに戻っちゃったみたいだ。
エメに任せて全体の押し上げができない頃に。
あの時はエメを追い越すなんて至難の業だったけど、ワシントンのスピードをを追い越すくらいは今のレズの選手にはできると思うんだけど?
ポストタイプじゃないワシントンにポストプレーさせてるんだから、もっとフォローも積極的に行かないと、ワシントン自身の決定力も半減だよ。

そろそろ気付かないとね。
ジェフはオシムも凄いけど、オシムの練習に付いて行って、
それを試合で出せる選手が能力があるって事を。


しかし、試合後の巻のインタビューはちと悲しくなったな。
代表にアピールできたのでは?に
苦笑いで“代表よりジェフとして誇りに思う”って何となくW杯のFW人事の背景が見えた感じがしたのは気のせいだろうか?
[PR]

by ipusirom | 2006-05-04 03:23 | REDS