W杯イヤーHOME(対フィンランド)


           日本       フィンランド
前半           2  -  0
後半           0  -  0
*************************************
トータル         2  -  0

得点者
     久保 竜彦(48)
    小笠原 満男(57)




今回、3人の入れ替えの“巻、村井、坪井”は、かなりのアピールになったのでは!
巻は前線からの守備、キープ、ゴール前の飛び出しと自分の良さを最大に出してた。
本人、ゴールが欲しかっただろうけど、何となく“久保にゴールを”の雰囲気だったので、
ノーゴールはしゃーないね。
この試合でも久保はゴールを決め、欧州に相性が良い事をアピールしたので、怪我がなければこのままFW枠ゲットだな。

それでよく選ばれてるFW陣の“高原、柳沢、鈴木、玉田”だけど、この4人より巻がアピールという点では、かなりリードしたと思うんだけど?
柳沢と玉田はタイプが違うけどさ。
高原も柳沢もクラブで試合でない状態で6月だったら、巻を代表に入れたいな。

村井は現在のアレックスよりドリブル、守備の点で上だな。
クロスはこの試合だけでは分からないけど。
自分が監督だったら村井を使うだろうな~

坪井は昨年末から調子を取り戻してきたので、いつ代表のスタメンをカムバックするか?
待ち遠しかったんだけど、やっとチャンスが来た!
そして、この試合で結果を出したと思う。

この3人に共通する事は、ガムシャラで審判にクレームをつけず、すぐ立ち上がるとこだね。
この点が
FW=巻>高原
MF=村井>アレックス
DFは田中はそういうことあまりないけど、スピードを取って
坪井>田中
かな。

しかし、フィンランドは仮想クロアチア、オーストラリアにはならなかったね。
アメリカ戦からの守備も、修正できたかどうかは疑問です。
ハイプレッシャーかけてこなかったので。
[PR]

by ipusirom | 2006-02-19 01:53 | SOCCER