長谷部代表デビュー!


         アメリカ       日本
前半           2  -  0
後半           1  -  2
*************************************
トータル         3  -  2

得点者
         ポープ(24)       巻 誠一郎(60)
     ディンプシー(39)       中澤 佑二(90)
     トウェルマン(50)




日本にいる時の調子はどこへやら?
アメリカに上陸した途端、3-6-1が機能せず、紅白戦でもサブ組みに押されっぱなし状態が
アメリカ戦でも修正できてなかった。
合宿の疲れがここに来て出てたのか?
それは控え組みも一緒のはずだが。

この試合でも後半から巻、佐藤、阿部、長谷部が出場してからの方が良い流れを作っていた。
前半飛ばしまくったアメリカのスタミナを考慮しても、控え組みの方が勝つ気があったよ。

東アジア選手権の時のように、総入れ替えみたいな荒治療がまた必要なのかな?
後半の小野の交代、ある意味良かった。
これからの長丁場(シドニー~代表再合流)を考えると、無理しなくても良いと思う。
久保も同様で病み上がりを考慮すれば、後半無理する展開になってるのだから交代は仕方ない。
でも二人とも、今度のフィンランド戦で結果出さないと23人枠が厳しくなりそう。
控え組みは控えって気持ちで行ってないんだから。
実際、巻も阿部も長谷部も良かったし。

しかし、またしても接戦での敗戦になってしまった。
前半見てて“こうなったらボロ負けして、危機感持った方がいいな”と思っていたので、またしてもジーコマジックなのか?
それともサブのメンバーに恵まれてるのか?
結果がいつも惜敗となってしまう。
内容は惨敗のはずなんだけど。

今日は長谷部のデビューって事で良しとするか!!
[PR]

by ipusirom | 2006-02-11 16:19 | REDS