カズとシドニーとAFC

国立競技場
アルアハリ 1-2 シドニーFC



シドニーFC5位

アルアハリ6位




カズがあまりにも軽い印象になってしまって…
普通にプレーにも"カズカズ"連呼されるとウンザリだ。
たしかにカズは38歳であの動きは凄い。
現役のプレーでも通用するレベルなんだろう。
しかし、全盛期と比べれば明らかに劣ってるわけで
今の状態が全盛時と遜色無いと言われると、そんな選手がJ2に落ちてしまうほど、Jリーグはレベル上がったとは思えないし。
盛り上げれば盛り上げるほど、カズの評価が軽く見えてしまう。
カズがこれほど早くシドニーの選手に受け入れられ、背番号11を譲ってもらったり、チームメイトの家族と食事したりとプレーヤーとして認められなければ、他の国に行っていくら人格者だとしてもこれほどフィットするはず無いのだから。
シドニーに完全移籍でもいいんでない!
横浜FCには困ると思うが、カズには世界でやれるだけやってほしいな!
最近、ヴェルデも狙ってるらしいが…
だから局はウルサイダケなのよ。

試合はアルアハリが主導権を握り、アルアル対決の時には見られなかった華麗なパスワークで、シドニーを翻弄。
でも、1回戦でも思ったけど、このチーム、シュートってかシュートの前のプレーが下手で…
攻めてるんだけど、ゴールの匂いがしないんだよね。

それで、精度の高いセットプレーに得点感覚バツグンのシドニーのヨークに
あっさりとヘディングでご~る!
年取っても感覚ってのは失われないんだろうか?
ヨークは得点シーン以外でも、この大会初ボランチだろうポジションを上手くこなしてたし、良い選手だな~と、この試合でも、前の試合でも一人だけ、感覚の違う動きをしていた。

アルイテハドのカリンもそうだけど、ヨーロッパの第一線で活躍した選手は何か違うよね。
何がって言うと困るけど、感覚としか言いようが無い。

高原も稲本もこの感覚は身についてないな。
第一線でプレーしてないから。
中田、俊輔、小野にはあると思うが、常に発揮されてるとは言いがたい…

話は戻して、アルアハリも先制されても主導権は失ってないせいか前半終了間際、同点に。
これで無敗記録の本当の実力を発揮するのかな?と思ったら、相変わらずフィニッシュを軽いプレーで得点が遠退き、後半20分に勝ち越し点をシドニーに奪われる。

カーニーの見えない動きに絶妙のスルーパス。
トラップしながらキーパーを外し角度の無いところからシュート。
レフティの彼が右サイドにいるのに??だけど、最近の俊輔も右でプレーしてる事が多いな!
と、ふと思ったりして、結果オーライか!

カズの交代の時のバタバタはよく、アルアハリがクレームつけなかったな?と。
あれはリティの作戦か?
スタンドのクレームが無かったとしても、おそらく結果は同じだったと思うが。
カズのフル出場でね。

しかし、日本的にはイキな出来事だと思うが、逆にアルアハリがリードしていてこんなことしたら中継+解説者も一緒になってブーイングの嵐だったろうな。
だからあまり感心する事ではないと思う。

さて、再来年からか?オーストラリアのリーグ優勝クラブがAFCクラブ選手権に入ってくるのは。
アアルイテハドには敵いそうにないが、シドニーFCには勝てるJクラブがあるか?
勝てないようなら、W杯グループリーグ突破も危ないが、何となく勝てそうな?勝てなさそうな?
で微妙…
やはりオーストラリア戦、接戦になるんだろうな~




深夜書くとダラダラと長い文章になるな…
あ、昼間書いても変わらないか( ̄- ̄ )
[PR]

by ipusirom | 2005-12-17 04:20 | SOCCER