順当な結末

横浜国際総合競技場
サプリサ 0-3 リバプールFC




は、大滝詠一の『幸せな結末』

ある意味、南米対欧州になって局は幸せな結末ですな。今夜視聴率は日テレのもの~♪

リバプールはいきなりクローチのブレイクで先取点。
プレミアでくすぶってた火は日本で炎になり3点目もクローチ。

でも、今日の主役はジェラードですから!後半途中交代しても。
2点目のボレーはワールドクラスでしたな。
なかなか見られません。
それ以外のところでもジェラードは大活躍。
主役が期待され、期待に応える。
なんかリバプールの優勝を暗示するようなプレーでしたね。

その証拠にジェラード交代の後、試合はこう着状態に。
前半眠っていたサプリサにもチャンスが出てきた。

終了間際にはサプリサも1点を獲る為に猛攻を仕掛けるが、11試合無失点クラブ記録が掛かってるリバプールは最後の最後でクリアーする。
意地のぶつかり合いですね。

今回からの世界クラブ選手権、南米、欧州以外のクラブがプライドって言うか、最後まで諦めないモチベーションは見ていて良いよね。
興行的には微妙だが、サッカー的には成功じゃないでしょうか!
って、まだ終わってないって…

ps
是非、決勝はモリエンテスを先発でお願いしたい!!
サンパウロ対策でこの試合は出場しなかったのかな?
[PR]

by ipusirom | 2005-12-16 00:25 | SOCCER