ハリーポッター炎のゴブレット

b0013478_15295822.jpg






小説読んでしまって失敗したかも?

まず、クィディッチW杯をばっさりカット。
闇の印の表れた試合後だけにとどまり、
後々重要なロンとの喧嘩の原因を増幅させる部分も出てこない。
ダンスパーティーに行くドレス購入も。
この二つの“この時には些細な”ことがない為、
ハリーがゴブレットに3大魔法対抗試合(年齢制限17歳)
に自分だけ(ハリー14歳)トリックを使って参加したと勘違いしただけで仲が悪くなってしまうと、
非常に説得力のないシーンになってしまうのである。

それとハリーは学校中にズルして参加してると思われてるので、グリフィンドール以外の生徒からは、ホグワーツのもう一人の代表セドリックを応援し、なおかつイジメにあうのだが、この部分もあまり重要視してないのかシーンが少ない。
これではハリーが如何にロンを必要としていて、ロンとの喧嘩中、心細いかが銀幕からは感じ取れない。
対抗試合の第2種目は水中から自分の大切な人を助け出してくる競技なのだが、ロンではなくハーマイオニーの方が今までの流れでは相応しく思える。

映画は3大魔法対抗試合がメインみたいで、試合の場面は原作に忠実になってると思うけど、シリーズ最大の出来だと思って見に行ったのでかなりガッカリ。


次回作『不死鳥の騎士団』も原作は上下巻になってるので、
また大雑把な作品になってしまうのか心配だな~
やっと、宿敵も顔を出したのでしっかりした作品を作ってほしいのぅ~
まだ不死鳥~読んでないけど、読まないでおこうかな?
それとも小説だけに読んで、レンタルにしとくか!
[PR]

by ipusirom | 2005-12-12 16:08 | MOVIE