磐田戦 HOME最終節


埼玉スタジアム
【主審】上川 徹
【副審】廣嶋 禎数/石沢 知





   浦和レッドダイヤモンズ  vs  ジュビロ磐田
前半             0  -  0
後半             1  -  0
*************************************
トータル           1  -  0

得点者
     Own goal(79)



正直、前田&カレンの2トップでくると思った。
ゴンがスタメンで助かった。
後半、カレンが出て流れが磐田に傾いたし。
しかも前田と交代だったし。
今の磐田にはプレッシャー感じないな。
恐いのはゴール前のフリーキックだけだ。
昨日も名波のFKにはヒヤヒヤしたぞ…



チャンスの時、相手ゴール前にもう1枚足りないんだよね~
これ以外ではバランスよく展開してたと思う。

闘莉王のオーバーラップは抑えてた。
その代わりではないと思うけど、坪井と堀之内がサイド攻め上がってたな。
昨日の坪井は良かった。
一度切り返されて繰りきられたけど、それ以外は復活!を感じたね。
交代した赤星も良いプレーしてたし。

長谷部とポンテのトラップ&パスセンスに惚れ惚れだったが、
隣の男性のマコ様発言連呼に、その気分も半減だった。
しかしその男性、暢久とアレックスには辛口で、彼等にボールが渡るとゴールの匂いがしないとブツブツ。
こう着状態の試合と、隣のブツブツに我慢してると、暢久のクロスに金君のレッズ優勝の可能性にアシストゴ~~~ル。
そこで隣の人の言葉“さすが暢久だ!”???
今までのは何だったのですか?と質問してしまおうかと思った瞬間でした。
試合中は応援に集中しましょう!


優勝レースは
      勝点  得失点
C大阪  58   +8
G大阪 57   +22
 浦和 56   +24
 鹿島 56   +18
 千葉  56   +13

こんな事になるなんて消化試合が少なくなっていい事なのかな?
自分の応援してるチームが、ここに入ってるのは素直に嬉しい事だ!


ちなみに降格レースは
勝点   得失点
  柏   35    -11
東京V  27    -35
 神戸  21    -36

神戸と東京VがJ2決定。
柏は仙台か甲府と入れ替え戦にまわりました。

ホーム最終節と言う事で、試合後は選手とスタッフがピッチを1周。
そこに達也の姿も。
松葉杖をつきながらも1周してくれました。
誕生日おめでとう!
久しぶりに姿を見たので少し安心しました。
復帰にはまだ時間が掛かると思うけど、あせらず治してください。

昨年のアルパイのホーム側のゴールにフラッグを立てたのを想い出して、少し寂しい気持ちに…
[PR]

by ipusirom | 2005-11-27 19:15 | REDS