散々な欧州遠征


      ウクライナ        日本
前半         0  -  0
後半         1  -  0
*************************************
トータル       1  -  0





今回、ウクライナにいい様に振り回されて(ピッチ上でも外でも)
シェバがいるのといないとでは全然違うわけで…
そんなウクライナに防戦一方。
ただDF陣は頑張った!
坪井も気持ち入ってたね。

両サイドはビビリすぎだったけど。
特にアレックスはホンジュラス戦の後遺症が酷い。
前線にフィードは正確だったけど。

むしろ10人になってからの方が動き良かったと思う。
中村→松井
アレックス→村井
これで中盤は互角な展開に。

ただ、箕輪は退場なければ出番なかったような?
そして鈴木は後半からのスタートで良かったのか?
大久保だろう普通は。
余程、練習での出来が悪かったのか、それとも同タイプなら達也に決定!してるとか?

今回の遠征の2試合。
ラトビア、ウクライナに対してペナルティーエリアに何回侵入したのだ?
お膳立てはそれなり出来たと思う。
でも、フィニッシュの1歩前、2歩前まで行ったのは・・あったのか?程度。

アタッカー陣は成果は松井だけ。
(おそらく選ばれるだろう。ボランチ遠藤か中田を削って。怪我が¥が続けば小野もヤバイ)
成果を出したDF陣はサブの要素が大きいし。
チームとして何も得てないと思うぞ。
少なくとも個人個人で課題を捕らえねば今回の遠征は海外旅行だ。

中田の冷静なところはレッズの選手にも見習ってほしい。
相手、審判がどんな悪質だって、自分のプレーができるんだからな。
ラトビアの審判にはいい教訓を教えられたとして、今回はありがたく甘んじよう。
ただのテストマッチだからな。
精神的にでも強くなってくれれば、欧州行った甲斐があるってもんだ!
[PR]

by ipusirom | 2005-10-13 14:52 | SOCCER