セレッソ AWAY

長居スタジアム
【主審】穴沢 努
【副審】武田 進/前島 和彦




       セレッソ大阪   vs   浦和レッドダイヤモンズ
前半            1  -  0
後半            2  -  1
*************************************
トータル          3  -  1

得点者
     森島 寛晃(09)         マリッチ(74)
     ファビーニョ(53)
     古橋 達弥(58)



昨日の鹿島vs千葉を見ていて千葉の走力サッカーに“この中に達也が入ったら手がつけられないくらい強くなりそうだな~”と、ふっ、と思ってしまった。

千葉のサッカーが眩しいくらい今のレッズのサッカーは草サッカーだな。
今週のサッカーマガジン各チームボランチの総合力で、啓太の長谷部の二人の総合力が、他のチームのボランチより、かなり良評価だったのだけど、あれは今の状態では当てはまらないよな。
この二人の場合は動かないのではなく戦術に戸惑いなのか、チームとしての動きに躊躇いがあるのだろう。
不調もあるのだろうが、最近は目立たなくなってしまったね。

最近、思うのだが、達也、都築、他数名はあの中にいるのが可哀想になる…
報われないセーブ。
報われない切り込み。
サッカーって11対11なんだが、レッズって11人いるのか?
3-3-1くらいで戦ってるんじゃない??
のこり8節11人で戦うレッズを見てみたい。
[PR]

by ipusirom | 2005-10-02 22:44 | REDS