亡国のイージス

b0013478_433889.jpg
「イージス」とはギリシャ神話に登場する最高神ゼウスが娘アテナに与えた、あらゆる邪悪を払う「無敵の盾」のこと。同時に、最新鋭の防空システムを搭載し、専守防衛の象徴ともいえる海上自衛隊の護衛艦をも指し示す。だが、語るべき未来も見えず、守るべき国家の顔さえも失った「亡国の盾」に果たして意味などあるのか。



「ローレライ」
「戦国自衛隊1549」
「亡国のイージス」
福井 晴敏さんの小説が立て続けに映画化。
戦国~は半村良 原作ですが。
1年に3本も映画化とは、流れに乗るって事は凄い事なのね。

流れといえば最近の真田広之も乗ってますね~
ラストサムライ~たそがれ清兵衛。
そしてこの映画。

得意の体術、剣術は封印し演技オンリーでの勝負。
しかし、小娘に伸されるシーンはチト悲しかったぞ…

真田さんだけではなく、役者として乗りに乗ってるCASTが集結。
(確認はオフィシャルでお願い)
作品としては重みもあり、雰囲気も緊迫感を出してて、良い感じで仕上がってるな!と
『ローレライ』と比べるのもなんですが、現代の話だけに『亡国イージス』の方が原作に忠実っぽく流れもすんなりしていて素直に魅入りましたね。
そうなると『戦国自衛隊1549』ですが、見る予定は無いです。

しかし最近、映画でもテレビでも人名救助というか公務員関係多いですね。
[PR]

by ipusirom | 2005-09-01 04:01 | MOVIE