W杯アジア最終予選【最終節】

グループ1

       韓国 0 - 1 サウジアラビア
ウズベキスタン 3 - 2 クウェート

グループ2

    日本 2 - 1 イラン
バーレーン 2 - 3 北朝鮮




アジア予選結果

グループ1はサウジアラビアが圧倒的でしたね。
韓国は最終節の敗戦で監督の更迭に拍車がかかってしまいそう。
なんせ、ホームで負けたのだから。しかもサウジに2連敗。
最大の原因になりそうなのは先日の東アジアの日本戦の敗戦だろうな。


グループ2は我日本が1位通過。
数字ほど圧倒的な実力差で勝ったわけではないが、長い予選1敗しかしてないのはやはり他の国より選手層が厚かったのかな?
大陸王者決定戦のアジア枠でベスト8にも勝ち上がってないのだけどな
不満 (¬ε¬)ぶぅ
これに勝つにはJリーグの日程とか調整しないと難しいのか?
それともプレーの質なのか。何にせよクラブで他国に負けないようにしないと、
代表もヤバいよね。
東アジアでも負けてるし。
北朝鮮はバーレンに勝って、うれしい初勝利!
おそらくこの前の東アジアの選手達だろう。
良かった~このチームでW杯予選きてくれなくて。
じゃなけえれば、もっと苦しかったろうな。

プレーオフ進出はウズベキスタンとバーレンの2カ国で争う。
気持ち的にはバーレンに勝ち上がってほしいね。
サルミーンのハットトリックとかでさ。
[PR]

by ipusirom | 2005-08-18 12:33 | SOCCER