スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐

b0013478_16215139.jpg遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・

戦争だ!共和国は無慈悲なシス卿ドゥークー伯爵による攻撃によって、崩壊寸前にまで追い詰められていた。英雄たちは両陣営におり、邪悪はいたるところに存在する。

この激動の最中、残忍なドロイドの指揮官グリーヴァス将軍は共和国の首都を急襲し、銀河元老院の指導者パルパティーン議長の誘拐に成功する。

分離主義勢力のドロイド軍が価値ある人質を連れて包囲された首都から逃れようとしていたとき、2人のジェダイ騎士は捕らわれの議長を救出すべく、危険な任務を指揮していた・・・





つーながったつながった!
見事にエピソード4(新たなる希望)につながったのである。
1○chの深夜に放送してる自腹で映画見る監督は、何でダークサイドに堕ちなきゃならんのか分からんと言ってたが、ちゃんと見てたのか?なんかいちゃもんつけたかっただけだろ。

奴隷という環境に1人残し、子供心に母親の元を離れ、予感していたのに母親を助けられなかった未熟さ、そして今度は愛するパドメの死の予知夢。
そこにつけ込むシス。ダークサイドには死者を蘇らせる業があると。
と、同時に評議会から認められない苛立ち+ジェダイにあるまじき理不尽な任務。
こんな事が重なってのダークサイド堕ちですな。
ダークサイドには堕ちたがクワイ=ガンが予言したフォースに均衡をもたらす「選ばれし者」としては、結果論ですが正しかったのかも?!
最後にはシスのマスターを倒したのだから。

そして、生身のアナキンの方が、ダースベイダーになってからのアナキンより強いと、この前放送した『ジェダイの帰還』で分かってしまった。
確実にオビ=ワン対アナキンの方が、ベイダー対ルークよりレベル高いだろってね~
ベイダーはダークサイドで何を学んでたんだろう?
20年間敵がいなかったから腕が落ちたんだな、多分…?
ラストに残影としてアナキン、ヨーダ、オビ=ワンがでてくるのだが、まさか若いアナキンで出てくるとはおもわなんだ。
(だったら何でオビ=ワンはおじさんなんだ?)
あの時だけのサービスショットか?
それとも、これからずっと若いアナキンでいくのか疑問が残るラストだったな。

これでスターウォーズも全て繋がって終わりな感じだけど、
全編エピソード9まであるんだよな?
体力的にルーカスさん作らない事言ってたけど、SW番外編のアニメとかドラマは作るって言ってるし本当に作らないのかな~
シスがサイボーグになって復活ってあるけど、ルークじゃ太刀打ちできんだろ?と思ってしまう。これは余計な御世話だな(。-`ω-)

[PR]

by ipusirom | 2005-07-21 16:18 | MOVIE