エメルソンの言葉

レッズファミリーへ
今まで本当にありがとうございました。深く御礼申し上げます。
多くの感動を伴う数年を経験させていただいたことを、とても感謝しています。今後も浦和レッズは、僕の心の大切な部分に大きな位置を占め続けるであろうことは間違いありません。
人生においては、難しい決断を迫られ、勇気をもってそれに真っ向から向かわざるを得ない時があります。
レッズファミリーの皆様には、お礼以外の言葉は存在し得ず、いつの日か、恩返しをしなければいけない、と確信しています。

将来は、神の手に委ねます。

ありがとうございました。心を込めて。

エメルソン&家族

b0013478_12225141.jpgb0013478_12223623.jpg



                                     オフィシャルより


         カタールで頑張ってくれ!



エメルソンと山瀬(今年はじめて書いた)。
チームを離れる前に色々と騒いだ二人だけど、自分の心の中では大きく違った。

今回、カタールに移籍したエメルソンの場合は、チームに合流する前は
“またかよ、まったく毎回毎回遅刻して…”イライラしたものである。
ところが、移籍決定!と決まってからは、諦めなのか、理想ではないが海外移籍だからか、それとも今シーズンの調子が悪いせいなのか。
おそらく、エメルソン頼りのレッズから開放された事が最大の原因だと思う。
昨年は2ndステージ優勝したが、やはりエメ頼みは拭えなかった。
(すごい喜んだけどね)

さまざまな要因で、次の場所でも頑張ってくれ!と言える。
カタールからヨーロッパに行って、そしてまたレッズの戻ってきてくれ!!
今度来た時には君をもっと生かせるチームになってると思うよ。
ついでに道徳も学んできてな!

山瀬の場合。
どんな話題が載っても移籍はしないと信じてた状態でのマリノス移籍。
言葉は悪いが“裏切り者!”と罵ったものである。
“マリノスで活躍してくれ浦和戦以外で”なんてエールを送る事はできなかったね。
でも、先日のマリノス-ジェフ戦での活躍を見て“お、頑張ってんじゃん!”
と、少し嬉しい気持ちにもなった。
やっと、山瀬の件は半年経って自分の中で消化した。
[PR]

by ipusirom | 2005-07-21 12:56 | REDS