ワールドユース【オランダ戦】



        U-20日本 vs  U-20オランダ
前半           0  -  2
後半           1  -  0
****************************
トータル         1  -  2

得点者
      平山 相太(68)      アフェライ(7)
                        バベル(18)




FW 9・平山相太(筑波大)

MF 8・中村北斗(福岡) 17・家長昭博(G大阪) 14・本田圭佑(名古屋)
   13・苔口卓也(C大阪) 10・兵藤慎剛(早稲田大)Cap.

DF 16 柳楽智和(福岡) 5 増嶋竜也(F東京) 4 小林祐三(柏)
    2 水本裕貴(千葉)

GK 21 西川周作(大分)

交代者
    13・苔口卓也⇒11・カレン・ロバート(42)
    14・本田圭佑⇒12・水野晃樹(64)
    17・家長昭博⇒20・森本貴幸(78)

いや・・・圧倒的です。
ドリブル止められません。
スピード、パワー、テクニック、身体能力、全てオランダがうわまわってます。
組織だけは日本が上。

兎にも角にもオランダの左FWクインシーがヤリタイ放題。
恐ろしい19歳ですわ(○□○;)!!

しかし、オランダ大味なチームなのか、若さなのかミスがけっこうあるチームで
後半から徐々にボールポゼッション、シュートチャンスも多くなり互角の展開に。
ラスト5分は日本が完全に支配してシュートも撃つが・・・
残念!!決定力の差がでたね。
しかしこの若い日本代表、凄く冷静なチームですね。
絶対的なリーダーは存在しないが、将来楽しみだ!

FW3人は良いね!
平山、カレン、森本とゴールの意欲が伝わるプレーだ。
次、頑張ろう!
[PR]

by ipusirom | 2005-06-11 05:00 | SOCCER