コンスタンティン

b0013478_02224.jpg
コンスタンティン
超常現象専門の探偵ジョン・コンスタンティンの正体は、天国と地獄の均衡をはかるエージェント。
この世には天国側の使者と地獄側の使者がいて、そいつらが耳元で囁くと良い方にも悪い方にも転がるという。それで、天使と悪魔がどっちに転ぶか賭けてると言う。そんなやつらを自分の世界に送り返すのがジョンの役目。



ジョンが何でそんな役目をしてるかと言うと、数十年前に自殺をしたからだ。
カトリック教では自殺は有無を言わさず即刻地獄行きだという。
しかし、その自殺も2分間で世の中にUターン。
それで寿命まではエージェントの仕事で天国行きの約束を取り付けるため仕方なくこなす。
ところがジョン、タバコの吸い過ぎか肺ガンで残り1年未満。
そんな時に、天国、地獄、人間世界のバランスが崩れる現象が…

キアヌはマトリックスのイメージは払拭されてました。
役に成り切ってると言うか、上手いとかじゃなくてそのままジョン・コンスタンティンというか!
レイチェル・ワイズもダークな雰囲気出してるし!表情とか。
ストーリーとCGで魅せてるので体当たりのアクションはさほどないけど
2時間以上だが退屈なく最後まで見られました。

現在『ダヴィンチ・コード』を読んでるせいか、似たような言葉が出てきて分かりやすかった
のも面白かった理由に+されたかも!この本も面白い!!
そろそろ読み終わるのでアップします。
[PR]

by ipusirom | 2005-04-25 01:18 | MOVIE