『トランス・オブ・ウォー』と『電車男』

最近、集中力が持続できない・・

千里眼 トランス・オブ・ウォー
松岡 圭祐 / 小学館
スコア選択:

これに3週間費やしてしまった。

主人公、岬美由紀が臨床心理学だけではなく
元自衛隊で培った能力を存分に発揮する内容である。
シリーズの数字が増えるごとに殆どアクション系に比重が多くなり、
今回このシリーズに関しては千里眼とタイトルをつけなくても良いのでは?
思うほどに戦闘機やらヘリやら格闘で活躍してました。
昔の臨床心理士メインの方が面白かったな!
(嵯峨とか出てた頃)
故に度々飽きたのかも?しれない
(言い訳)

電車男
中野 独人 / 新潮社
スコア選択:

それで集中力を欠いた時に浮気してたのがこれ!


1人の秋葉系の男性が電車の中で助けた女性に告白するまでに
自分がROM(読んで)ってた2ちゃんねるの住人にアドバイスを貰う
2ちゃんねるに行ってないからフィクションだかノンフィクションか分からないけど
恋愛ロールプレイングのようなラブストーリー?なのかな。
内容は結構すんなり付き合った感じだよね。
ただ主人公の優柔不断&妄想と住人の欲望ドラマが面白い。
それと文字絵には尊敬します。

それに映画化されるみたいだし
[PR]

by ipusirom | 2005-03-07 22:07 | MOVIE