埼玉スタジアムへの物語

11日午前中に仕事を終らせ、埼玉スタジアム2002に向う途中。



茨城在住の自分は宇都宮線で東川口に向かいます。
古河駅から乗り込むとそこにはレッズのユニホームを着た少年たちが。
上り線で古河より先に乗っていると言う事は彼等は栃木県民。
おお~同士だ!
声はかけなかったが何か嬉しかった。
それから当然だが埼玉の駅を通過するごとにサポらしき人達が乗り込んでくる。

少し早めに出てしまった私は、ボルテージで時間を潰そうと浦和駅で降りる。
(マフラーとTシャツ目当てに)
そこでサラリーマンが持っていた新聞を何気に見ると埼玉新聞”号外”と書かれてるではないか!
街で配ってるのか?と思い浦和の街の中を探し回ったが配ってる人とは出会わず、
あきらめてボルテージに向う。
(結局その新聞は美園~スタジアムの道の途中で配ってる人がいてゲット!)

試合ある日だし込んでないかな?と思ったがそこそこ込んでいた。
商品を見回れるぐらいにはスペースがあったのだが、
今日は夜の観戦の為、完全防備しての出陣。
ロングコートを装着しての店内移動はかなりの汗を掻いてしまった。
一回りしたが目当ての商品が見当たらない…
そこで店員さんに聞いてみると“スタジアムの方で販売してます。こちらには置いてないんですよ~すいません~”そう聞いては諦めざる終えない。

仕方なく駅に向うとデパートのところで選手が記念撮影した写真が貼ってある壁の場所を通り過ぎようとしていると、いきなりおばあちゃんに声をかけられた。
“今日のレッズはどうだったい?”
といきなり言われて、??と動揺してる俺に向って続けて
“試合は勝ったのかい?”
あ~CSの事を言ってるのか!
とやっと理解して“これからですよ”と言うと
“そうかい頑張って勝ってきてね”
“はい!頑張って勝ってきます”
と選手のようなコメントをしてしまい苦笑しながら
地元の人に愛されてるのだろうなと感心してしまった。

そして南浦和~東川口の電車の中でマリノス女性サポと遭遇。
と言っても電車の中で立ってて背中越しの会話が聞こえてきただけなのだが…
その会話は
“駅でてユニ着ながらスタジアムいったらレッズサポに半殺しにされるかな?”
“そうだね~この前負けて殺気だってるからヤバいんじゃない?”
等と好き勝手な事を言ってる。
目の前にそのレッズサポが居るんですけど…
その後も色々語ってたがそれはいいとして。
あとでその二人とは座席が近くてスタジアムで会うのだが…
そして美園駅に到着。

ここではある人と出会います。
いつもブログでお世話になっている『RIWTA』さんです。
実は今回のチケットはRIWTAさんに譲ってもらいました。
初対面に少し緊張をしながら携帯でお互いの位置を確認。
そして二人とも携帯を片手に顔を会わせる。
お~ブログ開いて始めての顔合わせだ!
少し会話して、俺の地元も少し知ってるとの事。
その後お互いにスタジアムに向かい、そこでも1人待ち合わせ。
その人は俺の友人の代わりの人を浦議で探した人。

南入口のところで優勝記念グッズが発売されていましたが、長蛇の列。
待ち合わせ時間まで少し時間があったので、最後尾の店員さんに質問。
そうしたら“もしかしたらこれから並ぶ人には商品はお渡しできないかもしれません”
と言われて並ぶのを諦める。
ネット販売でゲットすればいいや。

そんなこんなで時間が。
待ち合わせの北口に到着。
電話するが留守電。
約束時間は過ぎた。
あと5分過ぎて電話して出なかったらチケット欲しがってる人に譲ろうと思ってたら電話が。
真面目で大人しそうな人。
それが試合が始まると豹変するとは。
熱い男でした。
[PR]

by ipusirom | 2004-12-13 03:38 | REDS