さて、出場国がすべて1試合消化しましたが

日本はカメルーン相手に歴史的勝利を掴みました。
他国開催での1勝は何とも言えない美酒でした。

頭は冷静に内容はイングランド、コートジボアール戦と似たような展開だな~と。
しかし、体は本田の得点、川島のファインセーブ、選手達の体を張ったディフェンスに
声を上げ手を叩く。

終了のホイッスルには手を上げ喜びましたわ!

両国共に大会前の調整に満足できないでW杯をむかえてしまった感じですが、
何が違ったかは監督に対してのリスペクト。
日本の選手の方が同じ方向に向かってた!
その1点につきると思います。
[PR]

by ipusirom | 2010-06-17 13:56 | SOCCER